コメエトのプラモ製作記

初心者モデラーのプラモデル製作記

1/48ヴィルベルヴィント製作記#6

目次

前回記事
rice-comet.hatenablog.jp

機関砲部の製作

ヴィルベルヴィント武装である対空用の4連装機関砲を製作していきます

機関砲本体

砲が上下方向に可動する様になってます

製作の注意

可動部分の肝となるのがこのパーツです
f:id:rice_comet:20191221123423j:plain:w350
これの接着をミスると可動しなくなるので注意です
取説をしっかりと確認して組んでいきます
f:id:rice_comet:20191221124101j:plain:h280
組み終わりはこんな感じ
パーツ数が少ないのでサクッと組めます
f:id:rice_comet:20191221123357j:plain:h280
可動軸の横のパーツは接着が固まったら切り取ります

可動範囲とか

砲の可動範囲はこんな感じ
f:id:rice_comet:20191221124515j:plain:h280
f:id:rice_comet:20191221124531j:plain:h280
対空機関砲なので仰角は結構取れますね
俯角は少なめかな

照準器部分

f:id:rice_comet:20191221125215j:plain:h280
本来は照準環なので輪っかのようになっているはずなんですが成型の都合で埋まってます
気になる所だったのでピンバイスで穴をあけました
f:id:rice_comet:20191221131159j:plain:h280
輪の部分がねじれて壊れかけたんで瞬着で補強しときました
そして塗装
f:id:rice_comet:20191221131557j:plain:h280
ダークアイアンで塗装の後シルバーで軽くドライブラシしました

機関砲をつけてみる

機関砲を乗っけました
f:id:rice_comet:20191221132632j:plain:h280
基本的な部分は組み終わりました

次回予告

次回はウェザリングに入ります

それではまた次回!